放射線科

胸腹部の悪性腫瘍治療にハイパーサーミアを積極的に使用
心臓血管外科と、胸腹部大動脈ステント内挿術を実施

診療内容

■画像診断業務

  • CT、MRI、核医学、血管造影(心臓カテーテル検査、脳血管造影以外)による検査と診断を全て行っています。胸部の単純X線写真は主治医とダブルチェックを行っています。
  • マンモグラフィ読影は、マンモグラフィ読影認定医2名がダブルチェックを行っています。
  • 検診の肺CTは放射線科と健診センター(健診医)がダブルチェックを行っています。

■IVR(Interventional Radiology)
  • 血管系IVRでは、胸腹部大動脈ステント内挿術、透析シャント血管拡張術、肝腫瘍に対する肝動脈化学塞栓療法が多い割合を占めています。胸腹部大動脈ステント内挿術は心臓血管外科と共同で行っています。消化管出血に対する内視鏡的止血が困難な場合、動脈塞栓術を行っています。非血管系IVRはCTガイド下生検が多くを占めています。

■放射線治療
  • 毎週水曜日に長崎大学の日本医学放射線学会治療専門医による放射線治療計画を行っています。
  • 地域医療機関より乳房温存術後などの放射線治療依頼を受けています。

■ハイパーサーミア(温熱療法)
  • 日本ハイパーサーミア学会認定施設であり、同認定医が治療を行っています。

診療担当医

副院長

ひらお こういち
平尾 幸一

長崎大学 昭和56年卒
医学博士
日本医学放射線学会診断専門医
日本医学放射線科学会研修指導者
日本ハイパーサーミア学会認定医
九州・山口ハイパーサーミア研究会世話人
緩和ケア研修会修了
診療部長

ほりかみ けんさく
堀上 謙作

長崎大学 平成5年卒
医学博士
日本医学放射線学会放射線科専門医
日本医学放射線学会診断専門医
日本医学放射線科学会研修指導者
検診マンモグラフィ読影認定医
臨床研修指導医
九州大腸CT研究会世話人
緩和ケア研修会修了
部長

すえよし まこと
末吉 真

長崎大学 平成8年卒
日本医学放射線学会診断専門医
日本医学放射線科学会研修指導者
医員

たけのした しんたろう
竹ノ下 慎太郎

長崎大学 平成30年卒
非常勤

やまざき たくや
山崎 拓也

長崎大学病院 放射線科
宮崎大学 平成8年卒
日本医学放射線学会治療専門医
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本放射線腫瘍学会認定医
日本がん治療認定医
緩和ケア研修会修了

診療実績

2020年度

画像診断

胸部単純X線写真読影 21232件
血管造影検査 121件
CT 15074件
MRI 7306件
マンモグラフィ 2517件
核医学検査 871件

IVR

血管系IVR  
肝動脈化学塞栓療法 20件
出血に対する塞栓術 2件
透析シャントの血管拡張術 25件
大動脈ステント内挿術 32件
その他 2件
非血管系IVR  
胆道・胆管ドレナージ・内瘻化 1件
膿瘍ドレナージ 3件
マーキング(CTガイド下) 5件
生検(CTガイド下) 13件

治療実績

2020年4月1日 〜 2021年3月31日
放射線治療新患者数 92
放射線治療患者実人数(新患 + 再患) 119

原発巣別新規患者数内訳

症例数 割合
乳腺 37 40.2%
肺・気管・縦隔 20 21.7%
泌尿器系 14 15.2%
胃・小腸・結腸・直腸 8 8.7%
肝・胆・膵 7 7.6%
食道 3 3.3%
脳・脊髄 2 2.2%
頭頸部 0 0.0%
婦人科 0 0.0%
皮膚・骨・軟部 0 0.0%
その他(悪性) 1 1.1%
全体 92 100.0%

脳および骨転移治療患者実人数(新患 + 再患)

脳転移 17
骨転移 21

認定施設

・日本ハイパーサーミア学会認定施設
・日本医学放射線学会専門医修練協力施設
ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.